スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成蹊大学フリーク:ヴァイス部そのに他

まるとです。また間が空きました。活動自体が不定期だから仕方ないのです
ガルパン上映会とかもありましたが、本当に見てるだけなので話膨らませにくいんですよね。
「ガルパンはいいぞ」で終わってしまう、というジョークを置いといても、個人的に感想を述べるというのが苦手だったりもします。
大変面白いのは間違いないんですけども。上映会含めて3回見ましたが、3回ぽっちじゃ飽きたという感覚も無く。
歴戦のガルパンおじさんがなにか語ってくれれば良かったんですけどねぇ。
その日の夜、「逸見エリカ」というキーワードのもとハンバーグ食ってた人たちとか。

間が空いてる間にとうとう夏アニメもぼちぼち始まりましたね。
今のところは、初見の「Rewrite」を楽しみにしております。
カードゲーム関連でキャラクターだけは知ってる故に、逆に興味が強くなる感じ。
完結した春アニメに関していえば、以前も書きましたが「コンレボはいいぞ」ということで。
例えサークル内の誰に語られずとも。
毎期そんな感じです。何故だ。
「ネトゲ嫁」も結構なお気に入り。
多分、虚構とか幻想とか言われる物でも、それが救う物・生み出す物はあるし、明日の糧にも成り得るという感じのエピソードが好きなんだなぁと自分で思った次第。


という訳で、先日、久々にお昼会を行いました。
そのお昼会の光景の一部です()
IMG_2294.jpg

いや、実際には例えば艦これACの話とかも和気あいあいとやってましたし、一年生の方同士で楽しそうに話してる光景もあった(主張)んですけど、映像として残しやすいので……。
机映せば顔映りませんし。

机がカードゲームやるには狭くて領域がめちゃくちゃ気味。
艦これ側が自分です。世間的には、恐らくあまり採用率の高くない弥生を使ったデッキ。
弥生のテキスト(効果)は、元々の史実や、それを元にしたリボンのネタを拾ったと思しき、睦月如月と組み合わせて能力を発揮するとても凝ったものでして。
使っていて楽しいカードです。弱点も多いですが。
こういうネタも面白いカードゲームだったりしますね、ヴァイスシュヴァルツは。

艦これは追加ブースター発売も間近ですが、特にプロキシ(画像を印刷したものなどの代用品)などは使っておりません。
まだ構築どうなるか分かりませんし。CMで見えたLV1のビスマルクを使った緑っぽいのを考えてはいますけども。
何にせよ楽しみですね。
これ書いてる時点では、睦月如月のカードが見えてないのではよ。リスト公開まで待ちですかね?

たぶんまた間が空きます。
何故って、期末。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

成蹊大学フリーク

Author:成蹊大学フリーク
だからどうという訳でもないですが、ちゃんと大学に届出して受理されたサークルです。
Twitter:@seikei_freak

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。